H先輩は、その日もお腹の調子が悪かったのですが、以前の失敗を教訓として、SSのスタートに行く前に、済ませようということで、林の中に入って、レーシングスーツの上半身を腰まで降ろし、事を済ませました。

問題が発生したのは、レーシングスーツを着たときです。背中に異様な違和感を感じました。「えっ」と思い、ウ◯コが落ちている筈の場所を見ると、何もありません。

なんとH先輩は、降ろしていたレーシングスーツの背中部分(内側)に、たんまりしてしまった訳です。

H先輩は、車に戻るとナビゲーターとは一切目を合わせず、自分でリタイヤ届けを書いたそうです。

リタイヤ理由には、「一身上の都合」と書いたそうです。

H先輩は、その後引退して、中国地方のある街の町会議員になられました。きっとすてきな議員さんの筈です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です